FC2ブログ

明日はお休み

まぁ何て言いますか、今年は雨も多かったし、例年の半分くらいしかロードバイクに乗ってないんですけど、やっと自転車通勤も再開したし、明日は自転車で何処か出かけたい気分なのです



こんな自転車マンガを読んで見みました

0001.jpg

かわいい女の子が主人公なのは今風です

0003.jpg

そこまで流行っているとは思いませんが、確かにロードバイクを見る機会は増えましたね

0011_2017112821432663b.jpg

な、なんと裏ロード界などという世界があろうとは!!!

0009.jpg

今時のロードバイク乗りは、こんな世紀末覇者のみたいになってんのか・・・・・
勝負に負けたものは自転車パーツを奪われるのだそうです

0014.jpg

コレじゃ怖くて峠に行けません

0015.jpg

ああっ、しかもロードバイク乗りはもれなく絡まれるのか

0053.jpg

これじゃロードバイク乗りが嫌われるのも仕方がありませんよ
やっぱ明日は自転車に乗るの止めようかなぁ・・・・・

(;´Д`)ノ

たーのしー

自転車の話が長くなるから、今回はゆかいなアニメの紹介だよ!
「けものフレンズ」は、今一部の間では、とても人気のある作品なんだ

この世界のどこかにつくられた
超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、
動物たちが次々とヒトの姿をした
「アニマルガール」へと変身――!

訪れた人々と賑やかに楽しむようになりました。

しかし、時は流れ……。

ある日、パークに困った様子の迷子の姿が。
帰路を目指すための旅路が始まるかと思いきや、
アニマルガールたちも加わって、
大冒険になっちゃった!?


ochi.jpg

設定がかぶっていたので思いついたんだけど、そもそもドクターモローの島を知らないと何が何だかわからないネタでしたねw



※調べて初めて知ったことが二つ
原作がSFの巨匠H・G・ウェルズだったことと、アメリカでの公開は衝撃のラストが無くハッピーエンドで終わっていたこと

今さら見たいわけでは無いけど、あのラストが無ければ何のインパクトも無い映画だと思うけどなぁ・・・

図書館に行ってきますた

image00049.jpeg

「さもなくば海は牡蠣でいっぱいに」の収録されている短編集が図書館にあることが分かったので借りてきました

CIMG0962.jpg

いつかは筒井康隆の「あるいは酒でいっぱいの海」の元ネタを読んでみたいと思っていたのです
あ、以前の翻訳では「あるいは牡蠣でいっぱいの海」だったよう



さて、図書館が職場の近くにあるので自転車で行ったのですが、いつものコースを走っても面白くないのでいつもとは違ったコースを試してみました
最近、走りやすい道を見つけるのが楽しくてしかたがありません
車の通りも坂も少なくて、わかりやすくて近道出来るのが一番の理想です
だから川沿いのサイクリングロードにこだわるわけですが・・・

おかげでロードではなく、ママチャリばかり乗ってるやい

(`・ω・)v

読了

CIMG0865.jpg

ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」読み終わりました
今まで海外SFは何言ってるか分からないってイメージがあって敬遠していたのですが、とても読みやすかったです

ただね、読んでいて気になったのが1970年代がオイラの知っている1970年代とは全く違ったこと・・・・・





どういう事かと思って調べてみたら、1957年に刊行された小説だったんですな

つまりハインラインは1970年と2000年の二つの未来を予測していたと・・・・・

ワーオ、これは名作!

image00113.jpeg

思った以上に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でしたwww

(*´∀`)ノ

image001131.jpeg

秋よりも、夏の方が読書をしていた気がする

image00050.jpeg

施川ユウキ著 「バーナード嬢曰く。」 を読んでたら、急に海外のSF小説が読みたくなったw

でもあれだ

もう何年も読みかけでほったらかしにしてある「梶尾 真治」(死人が生き返るやつじゃない)とか、「ダニエル・キイス」(アルジャーノンじゃない方)とか、「ジュール・ヴェルヌ」(月に行かない)とか溜まってんだよなぁ・・・

蛇足ですが「あるいは酒でいっぱいの海」はものすごく短いけど、ものすごく良い短編です

CIMG0826.jpg

そんなわけでBook offに行ってきたのであった

え?

そんなに読みたければ新品を変え?

100円なら買うよwww


image00041.jpeg






結局、一冊も欲しい本が置いて無かったわwww
良く考えたら普通の本屋さんでもSF小説は扱いが少ないのに、中古に良作がホイホイ置いてあるわけ無いですな

image00084.jpeg

まぁ、また気が向いたら読むかもね♪
まだ見てない洋画も溜まってることだし
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 若杉 治

Author:院長 若杉 治
●わかすぎ歯科●
藤沢市湘南台1-10-6
カルチャー湘南台ビル4F
湘南台駅東口より徒歩1分
相鉄ローゼン隣
駐車場あります

Tel 0466-45-8249

■ 患者様へのメッセージ
笑顔は自分自身を幸せにします。また、まわりのみんなも幸せにします。
そして、笑顔の一番のポイントは美しい歯なのです。

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ