FC2ブログ

前回の記事に対する解説

携帯版 わかすぎ歯科HPへ

解説その1
 歯医者で歯の磨き方を教わると、大半の場合、歯磨き粉は使っても使わなくても同じなのだと言われる。そんなこと言っても、みんな使っているではないか! これは本当なのだろうか?

大半の場合?

番長嶋耕作(薬学生)さんは、この記事を書くためにいったい何人の歯医者に歯の磨き方を教たのだろうか?
少なくとも、僕の知る限りそのようなことを言う歯医者に出会ったことは一度もないわけだが・・・・


解説その2
 歯磨き粉には研磨剤と発泡剤が主に含まれている。実はこれらは虫歯を予防したり、歯を強くしたりするような成分ではない。

正解でもないけど、大筋あってます。

むしろ、発泡剤で口の中がスースーとしてしまうため、それに騙されて歯を磨いた気になってしまう人が多いのだという。

一応、正しくは発泡剤でスースーとするのではなく、香料によってスースーとします。
それよりも香料によって匂いがわからなくなるので、磨き残しがあっても歯を磨いたつもりになってしまうところが問題なのです。
また、発泡剤により泡が立ちすぎてしまうとすぐに口の中が泡でいっぱいになってしまうので、歯を磨く時間を少なくしてしまう人がいるのです。そうするとますます磨き残しが増えてしまう。


このような理由から、歯医者によっては、歯磨き粉を使うのは逆効果であるとさえ主張している人もいる。

ここが間違い!
確かに、歯磨きの上手でない人のためにキチンとした磨き方を覚えるまでは、歯磨き粉なしで歯を磨いてくださいと指導することがあります。
しかしその真意は、歯ブラシだけで歯垢を全て落とす練習をして下さいということなのです。決して歯磨き粉がいけないわけではないのです。


 最近ではほとんどの場合、フッ素を始めとした薬用成分というものが含まれた歯磨き粉が売られている。しかし、これらの成分も本当に効果があるのか、未だに歯医者の間でも決着がついていないのが現状だ。

フッ素は効果ありますよ?
ただ、ドラッグストアに売っている「フッ素配合」の歯磨き粉は、濃度が書いていないのであまり期待しないほうが良いでしょう。歯科医院には「950ppmF」など濃度表記のある歯磨き粉を置いてあるところがあるはずなので、ぜ試してみてください。

ところで、未だに歯医者の間でも決着がついていないとあるが、どうやってそれを調べたのか?


解説その3

もちろん、「芸能人は歯が命」的な明らかに高い歯磨き粉には、本当に有効な成分が含まれているが、あのような商品は歯磨き粉というよりは、もはや美容品に近い。

聞いたことも無いような、値段の高い歯磨き粉に対する知識は持ち合わせていないので、あえてコメントは控えさせていただきます。

ただ、僕個人の意見を言わせてもらえば、歯科医院に行けばちゃんと効果のある歯磨き粉が安い値段で売っているのに、なぜわざわざ高いお金を払って効果があるかどうかわからない製品を買うのか理解に苦しむところです。


 とは言っても、歯磨き粉をつけて磨いたほうが気持ちいいのは間違いない。というわけで使うこと自体は大いにけっこうなのだが、大事なのは歯ブラシにつける量である。前述のように、過剰につけすぎると、それだけで満足して逆効果なので、「少し足りないかな」と思うくらいで不満に思いながら磨くようにするといいだろう。入れ歯にならぬよう、歯は大切に。

今現在、歯磨き粉の種類や方向性はだんだんと増える傾向にあります。
(○○専用は磨き粉とか)

歯磨き粉によって、少なく使用するべき歯磨き粉とそうでない歯磨き粉。
歯磨き後のうがいをしっかりとやるタイプと、なるべくうがいをしないようにするタイプなど、歯磨き粉の種類によって当然使用法も変わってくるのです。
少なめにすればいいというものではありません。

あれ?結局、説明書をちゃんと読みましょうという結論になってしまった。
・・・・・でも、説明を正しく理解することが大事なのは間違いない。


湘南台 歯医者 わかすぎ歯科
スポンサーサイト



テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 若杉 治

Author:院長 若杉 治
●わかすぎ歯科●
藤沢市湘南台1-10-6
カルチャー湘南台ビル4F
湘南台駅東口より徒歩1分
相鉄ローゼン隣
駐車場あります

Tel 0466-45-8249

■ 患者様へのメッセージ
笑顔は自分自身を幸せにします。また、まわりのみんなも幸せにします。
そして、笑顔の一番のポイントは美しい歯なのです。

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ