FC2ブログ

勤労感謝の日のこと

もう一週間以上も前のことだったwww
写真点数が多いと、どうしても面倒臭くなっちゃうんですよ
この日は目的地が車を停められそうにないので歩いて出かけました

P1020061.jpg

目的地の近くまで来たところで、遠藤山崎というなんだかお笑い芸人のような名称の交差点を見つけました
ここを左折します

P1020062.jpg

着きました

廃墟検索地図より
神奈川県藤沢市遠藤の建物。
落書きが見られるが、入り口にはバリケードが設置され管理されている。
付近には「人形の館」と呼ばれる廃墟があるが、関係不詳。「サリーちゃんの家」とも呼ばれるが、この呼称を持つ物件は別にもある。
かつては大量のマネキン人形があったが、地元の暴走族が放火しすべて消失したという。

P1020063.jpg

P1020064.jpg

P1020065.jpg


どう見ても倉庫か事務所の跡ですね
民家には見えません
消失したのは建物では無くマネキンのようです
説明文にあったバリケードも、今となっては何が何だか・・・

P1020068.jpg

こちらも草木で分かりにくいのですが、事務所の跡のようです

P1020069.jpg

青いのは簡易トイレ

P1020070.jpg

これと

P1020071.jpg

これは別角度から見た写真です
どちらも同じ敷地内の様ですし、マネキン人形も仕事がらみの物であったと推測されます
いずれにせよ、現在の状況から当時を推測するのは不可能ですね
あまり面白味の無い物件でした
さて、家に帰るとしましょう

P1020074.jpg

こちらも現在使われていない民家

P1020076.jpg

屋根がこの有り様なのであと数年で魅力的な廃墟になりそうです

P1020077.jpg

さらに家路を進んだところで見つけた、足場が組んである廃墟
足場が組んであるんじゃなくてカバーをかけて、重機で壊していく予定のような気がします
つまり廃墟ではなく作業途中の物件なのでしょう
つくづく街は生き物だと感じます

P1020079.jpg

以前、近所にあった謎の道祖神として紹介した物件(多分庚申塔)
草が減って見やすくなったので再度写真に収めました
左に見えるのは道界の標石です

P1020080.jpg

かなり崩壊が進んでいますが、後ろを見ると倒れないようにコンクリのかけらで支えてありました
このように古いものを残そうという気持ちが素敵ですね

P1020081.jpg

ひょっこり!

うわっこれは気が付かなかった
先ほどの庚申塔のすぐ近くにありました

この奇妙な形は、首の部分が割れていたのでコンクリで繋げたような感じてすね
個人的には別のお地蔵さんの頭をくっ付けている様にも見えるのですが・・・・・
下の方に目を移すと、

P1020083.jpg

コンクリの台座の上にお金がお供えしてありました
よく日本人は無宗教と言われますが、無宗教というのではなく、信仰に対して懐が広い民族なのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 若杉 治

Author:院長 若杉 治
●わかすぎ歯科●
藤沢市湘南台1-10-6
カルチャー湘南台ビル4F
湘南台駅東口より徒歩1分
相鉄ローゼン隣
駐車場あります

Tel 0466-45-8249

■ 患者様へのメッセージ
笑顔は自分自身を幸せにします。また、まわりのみんなも幸せにします。
そして、笑顔の一番のポイントは美しい歯なのです。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ