FC2ブログ

さすがに限界

DSCPDC_0002_BURST20190904115613106_COVER.jpg

以前からタイヤの摩耗が限界ギリギリだったのですが、11月の車検まで待って友人の整備工場で交換しようと思っていました
でもさすがに怖くなって、やっぱり今日交換することにしたのです

DSC_0208.jpg

この前買った横浜ウオーカーを読んで以来、行きたい場所に行くのにクルマで山林を走ることとを考えると、峠のワインディングでタイヤがバーストなんて下らない事故は起こしたくないのですよ

イエローハットで購入したので、さすがにネット通販のような安価ではありませんでしたが、たまたま買ったタイヤが片摩耗し難いタイプのタイヤだったので、それだけでも今回の買い物は正解だったと思います
店員さんに少し安くしてもらえましたが、タイヤが安く済んだからって総額が安く済むと思ったら大間違いですwww
あちらも商売ですからご一緒にポテトもどうですか的な話をされるんですよ

根こそぎ断っちゃっいましたけどねwww
だって必要ないモノばかりなんですもの・・・・・



オゾン脱臭どうですか?→オゾン発生器持ってる
タイヤに窒素ガスはどうですか?(効果はググれ)→そもそも大気の成分の80%近くが窒素ですぞwww
窒素の割合が80%から100%になったからといって、それほど違いはあるのでしょうか???

窒素ガスを入れるメリットの一つに、「窒素は酸素に比べてゴムの透過率が低く、ゴムを通り抜けにくいという性質をもっているため空気圧が下がりにくくなる。」というのがあります

さて、ここからは簡単な物理学のお話
タイヤは定期的に空気を補充しなければなりません
なぜなら上記のような理由から、ゴムを空気がすり抜けてしまうからです
では大気と同じ割合で空気が抜けるのでしょうか?

窒素が酸素に比べてゴムの透過率が低いのなら、抜けた空気の多くは酸素と二酸化炭素になるハズです
ということは空気を補充するたびに窒素の割合は増えていくことになりませんか?

img_1_m.jpg

※画像と本文記事との関係はありません

スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

院長 若杉 治

Author:院長 若杉 治
●わかすぎ歯科●
藤沢市湘南台1-10-6
カルチャー湘南台ビル4F
湘南台駅東口より徒歩1分
相鉄ローゼン隣
駐車場あります

Tel 0466-45-8249

■ 患者様へのメッセージ
笑顔は自分自身を幸せにします。また、まわりのみんなも幸せにします。
そして、笑顔の一番のポイントは美しい歯なのです。

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ