FC2ブログ

小河内ダム

P1040865.jpg

小河内ダムに着きました

P1040866.jpg

P1040867.jpg

非常に滑らかな傾斜の洪水吐ですね

P1040870.jpg

展望台にあったジオラマによる参考画像

P1040871.jpg

展望台から見下ろした画像です

P1040869.jpg

ジオラマにあったこのような画像を撮れる場所は多分ありません

P1040872.jpg

遊歩道も工事中っぽかったので行ってません

P1040873.jpg

洪水吐の方がダムっぽいんだぜ

P1040874.jpg

この像の後ろに見える水と緑のふれあい館でダムカレーが食べれたそうなんですが、あいにく定休日でした

P1040875.jpg

白丸調整池ダムも小河内ダムも工事中とか休館日とかのおかげで予定よりもだいぶ早く終わってしまいました
下調べはしないのか?という、ごもっともな意見は聞く気がありませんwww
まだまだ他に行きたい場所があるのです

P1040900.jpg

東京都にダムは二つしかないので、これで東京都のダムカードはコンプリートしました
調整池の非公式ダムカードはカウントしません

つづく



スポンサーサイト



旧水根貨物線 水根駅跡

小河内ダムの無料駐車場に着きました

P1040856.jpg

斜面に残る、

P1040857.jpg

このトンネルらしき跡は何だったのでしょう?

P1040858.jpg

ここは旧水根貨物線 水根駅跡なのですが、今は更地で何の遺構もありません

P1040860.jpg

お、これは・・・
線路跡ですね

P1040861.jpg

足元が怪しいので先には進みませんでしたが、

P1040862.jpg

また来る機会があれば歩いてみたいもんです



→調べたら結構有名な廃線のようです
この場所から青梅線の終着駅である奥多摩駅まで続いているそうです
トンネルが多いなぁ・・・・・

013.jpg

トンネルで思い出したけど、今回の散策のためにヘッドライトを持っていこうと思っていたのに、自宅にも診療所にも見当たらないんだよね
どこ行ったんだろ?
(´・ω・`)



つづく



白丸調整池ダム

実は父親からホンダフィットを譲り受けて以来、ずっとエンジンが不調でした
いつもノッキングしているような症状があったのです
10年以上距離を乗っていなかったクルマなので、ガソリンの出力系統が詰まっているもんだと思っていました

実際、給油の度にエンジン洗浄剤を入れ、回転数の上がるようにしたおかげで回らないエンジンだったものが、吹け上がりの良いエンジンになったので、多分インジェクションにつまりがあったことは間違いありませんが、ノッキングのような症状は治りませんでした
エンジンオイルも疑いましたが、車検の時にオイル関係は全て交換しても症状が残ったのでエンジンのどこかにトラブルがあることが確定しました

P1040821.jpg

ホンダのディーラーに持って行ったところ無償交換部品を交換しただけで直ってしまいました

無題

初代フィットはステーションワゴンであるにもかかわらず、他社のコンパクトカーと同じ値段で勝負し、ありとあらゆる先進技術を盛り込んだ名車であると同時に、先進的過ぎて不具合を多く抱える迷車でもあったのでしょう
それでも初年度登録から15年経った今でも、不具合のある部品を無償交換してくれたのは、ありがたいことですね



そんなわけで修理後初の遠出となる、今回の目的地である白丸調整池ダムに2時間半かけて辿り着いたところ・・・

P1040850.jpg

工事中でしたwww
と言っても遊歩道が工事中なだけなのでダムの写真さえ撮れれば問題ありません

P1040853.jpg

ダム~ん

P1040854.jpg

水がキレイでした

つづく




そして山北駅へ

P1040802.jpg

一般道に降りてからも車道とハイキングコースがあったのでハイキングコースを選びました

P1040804.jpg

ホント分かり易くて良いですね

P1040805.jpg

凄い急坂www

P1040807.jpg

林業の物だと思われるナニか

P1040808.jpg

幹線道路に戻ったとたんに案内が無くなります
地図無しでは山北駅に到達できません

DSC_0418.jpg

途中で見つけた電話ボックス
今どき電話ボックスそのものが珍しいのと、何故塗りつぶしたか分からないところが魅力的な物件

P1040814.jpg

山北駅の手前にあった鉄道公園でパチリ

DSC_0420.jpg

山北駅に到着

DSC_0421.jpg

電車を乗り継ぎ、自宅の最寄り駅に着くころには日が暮れ始めていました

おしまい




大野山を下りる

P1040774.jpg

そんなわけで大野山山頂にはあまり長居することなく、さっさと山を下りることにしました
ホントに山頂ではやることが無いんですよね

P1040776.jpg

熊っ!

P1040778.jpg

良い景色です

P1040779.jpg

こちらも車道ではなくハイキングコースを使います

P1040781.jpg

急坂ですな

P1040782.jpg

殺られる・・・・・
目を合わせてはいけない・・・

P1040783.jpg

とても整備されていて、至れり尽くせりですが、

P1040788.jpg

この辺りでやっと登山道っぽい道になってきました
足を踏み外せば真っ逆さまに落ちてデザイア♪な急斜面です

P1040789.jpg

こういう道は歩きにくいのですが安心感がありますね

P1040791.jpg

尾根を歩く
もちろん両サイドは急斜面の坂道です
こういう所を歩くたびに山で迷ったら上にあがれというのが理解できます

P1040792.jpg

だから分岐はやめろって!
おじさん道に迷う人なんだからさ・・・

P1040793.jpg

右手を見たらこのプレートがありました
なるほど!
この道の右に進むと地蔵岩か

P1040797.jpg

地蔵岩は良い写真が撮れなかったので割愛
一般道に戻りました


つづく



カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 若杉 治

Author:院長 若杉 治
●わかすぎ歯科●
藤沢市湘南台1-10-6
カルチャー湘南台ビル4F
湘南台駅東口より徒歩1分
相鉄ローゼン隣
駐車場あります

Tel 0466-45-8249

■ 患者様へのメッセージ
笑顔は自分自身を幸せにします。また、まわりのみんなも幸せにします。
そして、笑顔の一番のポイントは美しい歯なのです。

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ