FC2ブログ

続々・喜劇新熱海体系 その4

P1020170.jpg

ホテル・ラ・シェネガ伊豆山第二勇仁寮の入り口です

P1020168.jpg

扉の中の階段は現在使われている形跡がありません
扉から見ても建物は確認できませんでした

ホテル・ラ・シェネガ

※Google航空写真から
ただの死角で見えないだけでしょう
さて、次行きます

伊丹産業熱海荘

※Google画像
左右にY字の階段があります

P1020172.jpg

左の階段は双樹庵
こちらの階段は立ち入り禁止になっていたので登りませんでした
たぶん双樹庵は管理された廃墟でしょうね

P1020171.jpg

右の階段は
伊丹産業(株)熱海荘と久保田健保組合伊丹山荘

P1020173.jpg

階段を上がって行くと、途中から密林になっていました
この写真の左手に伊丹産業(株)熱海荘の入り口があって建物も見えたのですが、階段も立ち入り禁止じゃなくてキレイだったので、こちらは廃墟ではないと判断しました
なので写真は撮ってません

P1020175.jpg

先ほどの写真、左上の電信柱のところをアップにすると建物がありました
こちらが久保田健保組合伊丹山荘跡です
こちらは見事な廃墟というか、自然に帰りすぎて何が何だか分からなくなっております

伊丹 上空

それぞれの位置関係です
ほんとGoogleは便利ですね
廃墟検索地図に載っていない廃墟でも、それなりに調べることが出来ます

でも調べたことで恐ろしいことに気が付きました
久保田健保組合伊丹山荘の両脇に、あと三軒廃墟があったのでした

熱海は魅惑の物件が多すぎてなかなか先に行けませんね
それでも先を急ぐことにしましょう

P1020176.jpg

おいおいおいw
オイラが今通っている歩道はそんな場所なのかい?

P1020177.jpg

反対車線側に廃墟があったのでパチリ!
民家というより民宿のようですが詳細不明

P1020178.jpg

歩道の左手を奥に向かって坂道が続いています

P1020179.jpg

鉄柵は中途半端に開かれたまま草木に埋没していました

P1020180.jpg

これを進むのは嫌だなぁ・・・・・

P1020181.jpg

P1020182.jpg

その先に建物があるのは間違いありません
駐車場のようにも見えます
この物件はGoogleの航空写真で見ても森しか写っていませんでした

※この時はそれほど興味なかったのですが、文章にしてまとめていたらちょっと興味がわいてきたw

P1020183.jpg

伊豆山交差点前で見つけたお地蔵さん
陶器で出来ているので歴史のあるものではありません
おみやげ物で見たことある気がします

これは誰かが交通安全祈願に置いたものだと思うんですよ
よく日本人は無宗教だと言われますが、信仰心は厚い気がします
自分でも何言ってるか分かりませんがそういうことです



目的地に着く前に4回も使ってしまいましたねwww
次回やっと目的地到着編

つづく
スポンサーサイト

自分の職業が思い出せないw

P1020110.jpg

まず取り外しておいた安定器の電線を使い、圧着端子が使える太さかどうかを確認します

P1020111.jpg

本来の使い方ではありませんが、余っているんです
向きが逆なのもわざとです

P1020112.jpg

圧着したらビニルテープで絶縁し、

P1020114.jpg

蓋して

P1020115.jpg

おおっ、点いた!
LED!LED!

点かなきゃ困るんですけど、感動もんです

P1020113.jpg

他のLED化した照明も安定器を避けて回路を短絡しました
これでさらに省エネ化が進み、安定器の不具合による漏電の可能性がなくなります

メンドクサイ・・・・・

続々・喜劇新熱海体系 その3

P1020154.jpg

温泉源です
熱海を歩いていると結構な頻度で見かけます

P1020155.jpg

この坂道を下るのですが、いままでどれだけ坂道を上ってきたかの証しでもあります

P1020156.jpg

廃墟の入り口を発見

P1020157.jpg

よく考えたら、この先がどうなっているのか見に行っても良かったかもしれません
今回は先を急いでいるのでそこまで考えませんでした
あ、入り口の向こうは公道じゃないから、入ったら不法侵入でしたね

P1020158.jpg

P1020159.jpg

どこかに繋がる道なのか?
それとも民家や旅館に至る道だったのか?
藪が深すぎて何も見えませんし、入る気になりません

P1020160.jpg

東海道本線が見えます

P1020161.jpg

もたもたしてシャッターチャンスを逃した例

P1020162.jpg

また急坂を下り、

P1020164.jpg

P1020166.jpg

東海道本線の下を降り、

P1020167.jpg

廃墟!

初めて通る道というのは、それだけで楽しいですね

つづく

続々・喜劇新熱海体系 その2

P1020133.jpg

廃墟ではありません
民家の敷地跡です

P1020135.jpg

熱海は坂の町ですから鉄筋の土台兼、住居部分

P1020134.jpg

もう一つの敷地跡

P1020136.jpg

なかなかアバンギャルドな作りだったようです

P1020137.jpg

こちらから下の部分へ降りれるようです

P1020138.jpg

一階から地下一階へ下りる階段ですね
コンクリがアーチになっていて、建物全体がおしゃれな作りになっていたことが推測されます

さて、ここはこれくらいにしておきます
先はまだ長いのです

P1020141.jpg

池田 満寿夫(いけだ ますお、1934年2月23日 - 1997年3月8日)は、画家・版画家・挿絵画家・彫刻家・陶芸家・作家・映画監督などの従来の芸術の枠にとどまらず多彩に活躍した芸術家。エロスの作家といわれるように、官能的な作風が多い。しかし、多岐にわたる活動、多才がゆえに“池田芸術”は高い知名度のわりに現在でもなかなか正当に評価されていない

今回、こちらへは寄る時間がなかったのですが、外観くらいは見てみたいですね

P1020144.jpg

この階段を上って左側が創作の家なのですが、

P1020142.jpg

その後ろに何かありますぞwww

P1020145.jpg

創作の家を、ぐるりと反時計回りに移動し、

P1020147.jpg

ありました!
見事な廃墟です!
良い物件です!
それはそうと、この軽自動車違法駐車だろ!

P1020146.jpg

不審者侵入発見 次第警察通報と書いてあります
自分は不審者ですが、侵入者ではないので警察に通報するのは勘弁していただけないですかね?

P1020148.jpg

P1020149.jpg

P1020150.jpg

P1020151.jpg

素敵な外観ですが、時の流れは無情です

P1020153.jpg

下を向いてしまった照明は我々に何を訴えかけてくるのでしょうか

つづく

続々・喜劇新熱海体系 その1

P1020116.jpg

この日は適当な時間に起き、歩いて駅に向かい、電車の中で読書に勤しみました
駅のホームで買ったお茶のペットボトルが旅気分を盛り上げます

P1020117.jpg

自宅を出てちょうど二時間。熱海駅に着きました
池の後ろで人が座っているのは無料の「足湯」です

P1020118.jpg

そのすぐ脇にはタオルの自販機がありましす
今回は今まで通った事のない山あいを北上し目的地に向かいました

P1020119.jpg

さっそく玉ヒュン物件を発見しました
手前の二階のベランダから三階部分にある物干し台に上る階段があります
高所恐怖症の人は絶対に上れないと思うんD・A☆

P1020121.jpg

こういうのよく見るけど、これって何の跡なんですかね?
トンネル跡とは思えないですし・・・

P1020122.jpg

ナニ系かは分かりませんが、熱海駅に停車中の新幹線
この先もしばらくの間は線路沿いを進みますよ

P1020123.jpg

丸太が斜めに重なっていところに階段があり、左上の門柱へ繋がっています
階段はその姿を無くしています

P1020124.jpg

アップにしたところ
以前は扉があった感じですね

P1020125.jpg

左上方に伸びる歩道を進んだ先に邸宅があったのでしょうか?

P1020126.jpg

先ほどの歩道とは反対側の道を進みます
ここにあるのは先程の民家のお勝手口でしょうかそれとも・・・

P1020127.jpg

P1020128.jpg

さらに進むともう一つ出入口がありました
左の門柱に民家らしからぬ表札跡があることから、たぶんどこかの企業の入り口でしょう

P1020129.jpg

その先の出入り口には表札がかかっておりました

P1020130.jpg

光風荘

P1020132.jpg

表札は掛かっていましたが、この先の階段が現在使われているとは思えませんでした

長いので続きます
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 若杉 治

Author:院長 若杉 治
●わかすぎ歯科●
藤沢市湘南台1-10-6
カルチャー湘南台ビル4F
湘南台駅東口より徒歩1分
相鉄ローゼン隣
駐車場あります

Tel 0466-45-8249

■ 患者様へのメッセージ
笑顔は自分自身を幸せにします。また、まわりのみんなも幸せにします。
そして、笑顔の一番のポイントは美しい歯なのです。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ